博物館学芸員

職業体験の事前予約は締め切らせていただきました。

ブースNo. : C-03 体験カテゴリー: 体験タグ: , ,

説明

職業紹介
博物館には学芸員という資格をもった専門職員がいます。学芸員は、郷土の魅力ある歴史遺産に伴う資料を収集・調査・研究を行い、市民の方々が郷土の歴史や文化財に対する興味や関心をもっていただけるように展覧会や講演会なども開催しています。
また、資料の保存や管理も学芸員の重要な仕事です。

体験内容
巻物や掛軸の取扱いと展示方法、資料を運搬する時に壊れないように梱包する方法を体験します。本物を使った感動をあじわってください。

体験概要
ブースNo.:C-03
体験所要時間:30分
開催時間:10:30 ~ 11:00 / 11:30 ~ 12:00 / 13:00 ~ 13:30 / 14:00 ~ 14:30 / 15:00 ~ 15:30
定員:各回 6名
参加費用:無料
参加条件:小学生以上
ただし、小学3年生以下は保護者同伴必須
もらえる給料:2000カシーナ
お土産:オリジナル冊子

インストラクターより

博物館に収蔵されている本物の資料を使うので、ちょっと緊張しながら、でも楽しく学芸員という仕事を体験できるようにしています。本物にふれる機会はあまりありませんので、記憶に残る良い経験になるようにしたいと思っています。

提供
香芝市二上山博物館
〒639-0243 奈良県香芝市藤山1丁目17−17
TEL:0745-77-1700
営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで) 休館日:月曜日
ただし、国民の祝日、振替休日に当たる場合は翌日以降最も近い平日が休館日なります。
WEB:香芝市二上山博物館 WEBサイト

提供企業からのメッセージ
香芝市二上山博物館は、奈良県内市町村初の登録博物館として27年間、全国初の旧石器文化を紹介する石の博物館として開館してきました。
博物館を運営するのに欠かせないのが、学芸員というお仕事です。かしばのしごと展では、学芸員として資料の取り扱いや展示作業を体験していただき、博物館の仕事や文化財の大切さを知っていただく、きっかけになればと思っております。多くのこども達の価値ある体験となるように努めてまいります。

追加情報

開催時間

10:30 – 11:00, 11:30 – 12:00, 13:00 – 13:30, 14:00 – 14:30, 15:00 – 15:30